親しいからこそのお願い|ミニのキャバドレスで美脚アピール|若い方にお勧め
レディ

ミニのキャバドレスで美脚アピール|若い方にお勧め

このエントリーをはてなブックマークに追加

親しいからこそのお願い

男女

花嫁のサポートを

欧米では古くから結婚式で悪魔から花嫁を守るために、花嫁と同じようなドレスを身にまとい悪魔の目を惑わせる役割を果たすブライズメイドですが、近年は日本でも結婚式でブライズメイドを見ることが増えています。現在では、式中の花嫁のお手伝いやサポートすることがブライズメイドのお仕事になっており、式の最中も花嫁のそばにいることが多いブライズメイドは仲の良い友達や親類、姉妹など気心の知れた人に頼むことで、気遣いもなくスムーズに進行します。自分がブライズメイドを頼まれたときには、信頼されている証拠なので面倒くさがらずに是非引き受けてあげたいですね。同じように自分の結婚式のときにも誰かにブライズメイドをお願いする可能性もあるので、どのようなことをするのか知っておくのも勉強になります。

企画も仕事の一部

どんなことをすればよいのか、分からないことなど、特に初めての時には心配や不安も多いブライズメイドですが、特に難しいことはなく楽しい事も多くあります。一番先に決めておきたいのがお揃いのドレスです。全く同じドレスを揃えなくてもても色やデザインを揃えるだけでも統一感が出るので、どのように揃えるのか決めておき、バージンロードを花嫁よりも先に歩きドレスを治すなどのサポートをしてあげましょう。また、ブライダルシャワーの企画もブライズメイドのお仕事なので、新郎新婦の希望を取り入れながら心に残るブライダルシャワーを企画し実施したいですね。新婦をサポートするのはブライズメイドですが、新郎のサポートを行う男性がアッシャーです。ブライズメイドと同じように親しい友人や親類、兄弟にお願いすることの多いアッシャーの男性とも企画の段階で話し合い親睦を深めておくと当日の企画もスムーズに進むのでお勧めです。