客受けで選ぶドレス|ミニのキャバドレスで美脚アピール|若い方にお勧め
レディ

ミニのキャバドレスで美脚アピール|若い方にお勧め

このエントリーをはてなブックマークに追加

客受けで選ぶドレス

お酒を持つ人

ロングドレスの丈

キャバドレスのロングタイプは、大人っぽい雰囲気を作るのにぴったりの特徴があります。キャバクラの中でも落ち着いたモードのお店に最適です。ただ、ロングタイプのキャバドレスは丈の長さを決める時に戸惑うことがあります。あまり丈を上げすぎるとバランスが悪くなる恐れがありますから、ハイヒールなどの靴に裾が1cmぐらいかかるぐらいの長さで調整しましょう。あまりにも長すぎると裾が足に絡まってつまづきやすくなるのでご注意下さい。これぐらいの丈が、ロングタイプのキャバドレスが一番映えるバランスです。鏡で全身を写してみて、シルエットが美しく見えるか必ず確認して下さい。キャバドレス専門店なら、ドレスの丈を調節してくれます。普段履いているヒールを持参すると、役に立ちます。

違うタイプのものを

用意するキャバドレスの枚数は、個人差が激しいのが実情です。もちろん多い分に越したことはありませんが、保管するスペースも必要ですし、ドレス代も馬鹿になりません。もしあまりたくさん用意できない時は、違うタイプのものを意識して選ぶのがポイントです。ついキャバドレスを好みで選んでしまうと、同じようなデザインやカラーのものが増えてしまいます。自分にとっては全然違う衣装のつもりでも、周りから「いつも同じようなものを着ている」と思われてしまったら損です。常に新鮮な印象を与えるためにも、違うタイプのキャバドレスを揃えておくとバリエーションもグンと広がります。特に色のバリエーションを増やしておくと、実際以上に衣装持ちに思われるので覚えておいて下さい。